のうない あうとぷっと。
雑記

ブログの文字数って何文字が最適なの??私が思う文字数は・・・

よくブログ・アフィリエイトの入門記事を読んでると
最低◯◯文字は書きましょうって記載があったりしますよね。

初心者のうちは沢山書かないと!って頑張っていますが
私はそうは思いません。

現に、私があげてるブログって、だいたい短いですし(それは単純にスキルの問題…)

じゃあ短くてもいいのか?

というと、必ずしもイエスじゃないと思います。
というのは大事なのは記事の文字数ではなく記載されてる内容だからです。

  • 中身がないのにだらだら10000文字書いてある記事
  • 要点を絞って500文字しかない記事

読み手になって考えて、
どっちが読みたいですか?

10000文字で薄っぺらい上、
結論が最後にかいてあったらキツいですね。

そういうブログを読むとよくある情報商材の広告みたいだなーって思います。

記事の目的が「伝える」から「10000文字のノルマを達成させる」になってます。
小学生の読書感想文の宿題みたいですね。

じゃあ、短ければいいのか?っていうと、
短ければいいわけでもないですよね。

短くして伝わればいいですが、
細かい説明や考察がないとわからない話もありますし、
必然的に文章が長くなっていくかもしれないです。

で結局はどうすればいいの?

なので、結論をいうと

「好きな文字数で書いたらいいじゃない!!」

ということ。
文字数をノルマにするのはナンセンスだと思います。
大切なのは中身ですね。

ブロガーの方はペルソナを決めて書いてるはずなので、
狙っているターゲットに響くように中身を書けば、
文字数なんて気にする必要ないと思いますし、
何文字でもいいと考えてます。

私?σ(o・ω・o)

私は何も考えてないです。
単純に文章を書くスキルがまだ未熟なだけです笑

おしまい。